uayeb

uayeb

uayebはマヤ暦の「無名月」

uayeb RSS Feed
 
 
 
 

[new!] ftpサーバの設定(vsftpd)

サーバソフトのセットアップ

このサーバには、1:FTPサーバ、2:Webサーバ、3:メールサーバ、4:Sambaサーバ、5:SSHサーバ、を稼働させることにします。また、最終的にWordPressを走らせるために、6:mysqlサーバ、も入れます。

1:FTPサーバ (FTPS対応! SFTP失敗談もあり)

自宅サーバでFTPを動かしておき、必要なファイルをアップしておくと、世界中どこからでも中身を参照できて、また、世界中どこからでも自宅にファイルを送ることができて便利です。このほか、適当な共有アカウントを設けておけば、なにかの事情で巨大なファイルを受け渡ししなければならないときに便利です。

今までは普通にpure-ftpdというソフトでサーバにしていたのですが、やはりこのご時世、ユーザー名もパスワードも、ファイルの中身も、暗号化されずにだだもれになるのはよろしくないと考え、Ubuntu 10.04を期に、セキュアなFTPに切り替えることにしました。

先に結論から言うと、FTPの通信をSSL/TSLで暗号化して行う「FTPS」を使うことにし、それにともない、pure-ftpdのFTPS対応がよくわからなかったため、FTPサーバソフトをvsftpdにしました(fedora時代愛用していた。設定がわかりやすいので便利です)。pure-ftpdを使っていた理由は、ftpのクライアントソフトがUTF-8に対応していなかったからなのですが、今や対応したので、FTPサーバは何でもよくなりました^^

apt-get install vsftpd

でインストールすると起動します。

(続き執筆中@2010/05/30)

次は:webサーバ(apache2)の設定

  • 711773 Visitors

  • twitter

    Pages

    カテゴリー

    メタ情報