uayeb

uayeb

uayebはマヤ暦の「無名月」

uayeb RSS Feed
 
 
 
 

いよいよドル独歩安?

昨日はドルが一瞬88円台まで行って話題になった。

一方でユーロは120円を割らないでいる。豪ドル、NZドルはそれぞれ60円、50円を切り、多少ドル安が連動している感じだが、ドルほど落ちてない。

このところ、ドルが円を除く他通貨に対して全面高(したがって円は全通貨に対して円高)というおかしな状況だったが、ちょっと潮目が変わりつつあるようにも見える。

アメリカが景気対策でとてつもない額の出費を決めつつある=そのためにたくさん国債を発行して海外の投資家に買ってもらうしかない=状況では、本来米国債はだぶついて価格が下がるはずであり、それはすなわちドルの価格を下げる方向に動くはずである。そうならなかったのは、(日本以外の)諸外国も相当経済にダメージを受けていると考えられていたからだ。

火山が噴火しているなか、ネズミやシマウマではいかにも弱そう・すぐ死んでしまいそう、やはり、傷が深いとはいえ、恐竜に賭けておいたほうがいい、というような心理だと思う。

しかし、ネズミやシマウマの傷より、恐竜の傷のほうがはるかに大きそうであることが明らかになってきた。恐竜(アメリカ)はもう何十年も膨大な赤字を抱えていたが、その「大きさ」から来る信用をもとに、みんなにうまく国債を買わせて赤字を補ってきた。しかし、GMの状況(債務超過5兆円! ありえない!!)(政府から金をもらおうとして四苦八苦していて、もらえないと本当にやばいかも、というここ数日の動き)を見ていて、アメリカもGMと同じなんじゃないかあれほど大きければさすがにつぶれることはないと思っていたけど、やはり限度というものはあるんじゃないか、と、みんなが思い始めているのではないか。

そうすると:ドルがビッグマック指数の78円を付けるのは時間の問題、そこを突っ切る可能性も高いだろう。ドル以外の通貨は、今後対円ではあんまり下がらないかも。自身に悪材料がなければだけど。ユーロはまだ不動産バブル崩壊のダメージがちゃんと織り込まれていないと思うので、83円を目指してほしいが、これにはワインを安く買いたいという自分の希望が入っています。

Leave a Reply

  • 736365 Visitors

  • twitter

    Pages

    カテゴリー

    メタ情報