uayeb

uayeb

uayebはマヤ暦の「無名月」

uayeb RSS Feed
 
 
 
 

ジスプロシウムからホルミウムへ

いまさらですが、先日の衛星衝突事故。片方はロシアの軍事衛星、もうかたほうは、世界中どこでもどんな僻地でも使える携帯電話「イリジウム」システム用の通信衛星。

イリジウムは、各衛星が連携することで世界をカバーするらしいけど、ってことは、今回の破壊で、通話できない地域や時間が発生するのかな? って心配より、もちろん、宇宙空間に散らばったゴミ(デブリ)のほうが心配ですが。

イリジウムという名称は、地球全体をカバーするのに必要な衛星の数の原子番号に相当する元素の名前から取ったそうです。イリジウムだとすると衛星は77個のはずですが、報道によると、イリジウムシステムの衛星は66個のようです。なんでジスプロシウムじゃないんだろう? 今回1個減ったからホルミウムか。

Leave a Reply

  • 744350 Visitors

  • twitter

    Pages

    カテゴリー

    メタ情報