uayeb

uayeb

uayebはマヤ暦の「無名月」

uayeb RSS Feed
 
 
 
 

消費税

IMFが日本に消費税率15%を提案

一瞬、おっ、いよいよ外圧利用が来たか?

とも思ったけど、IMFに日本人の理事がいるといっても
24人のうちの1人だし、財務省が圧力かけようと思っても
そうそうかからなさそう。

ここは深読みせず、単に、世界の金融不安定の種に対して
懸念を表明したという理解でよいかな。

で。消費税の是非ですが。

アメリカや西欧で消費税率20%というのを体験してると、
日本が5%じゃ、そりゃ足りないわ、という気はする。

国家財政がパンクしたら、ひどい目に遭うのは、海外に
巨額の資産を逃がしてるわけでもない私ら一般国民な
わけなので、私は10%といわずさっさと15%くらいにすれば?
と思っていました。
しかも、早くしないと、借金どんどん増えるんだから、 とにかくすぐ!

でも、副作用ひどそうだね……。
本とか、買い控えられちゃいそう……。
住宅ローンに影響ないのだけが救い。

しかし、15%にすれば国歌財政の悪化は食い止められるのか?
そうじゃないようです。

大前研一さんの分析です。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100714/236758/

さらに大胆な歳出削減をしたうえ、消費税は最終的には25%、という結論。
厳しいのう。

ここで難しいのは、借金をどこまで減らすべきかという点。
今のように、毎年の予算を組むのに四苦八苦するような残高では問題だけど、
GDP比100%くらいならいい?
150%でもいい? いやせいぜい50%??

それはあれか、金利次第か…。
今後も低成長が予想される日本であれば、150%くらいまでは
許容されるのかな??

Leave a Reply

  • 736365 Visitors

  • twitter

    Pages

    カテゴリー

    メタ情報